Category Archives: FXのデメリット

初心者の人がFXでレバレッジをかけて取引することはハイリスクとなりデメリットとなります。

Categories: FXのデメリット

FXの取引は2カ国の通貨のペアを売買することによって、為替差益を得ることによって利益を獲得するものです。
例えばドルと円の通貨のペアで取引をする場合は、1ドル77円でドルを買って円を売ってポジションを持ちます。
そして77円よりレートが上がってその後ドルを売って円を買えば利益が出ることになり、逆に77円よりレートが下がってしまうと損が出てしまうことになります。
またFX取引の特徴の一つとしてレバレッジをかけて取引をすることができます。
これは取引をする時には必ず取引専門業者の口座に証拠金という一定の額を預けるのですが、レバレッジを効率よく使うことによって、その預けた証拠金よりも高額な額で取引をすることになります。
これは取引がうまくいけば大きな利益を得ることができますが、取引がうまくいかないと大きな損になってしまいます。
つまりレバレッジをかけて取引をするのはハイリスクハイリターンの取引になると言えます。
そしてFXの初心者の人にとってはレバレッジをむやみにかけて取引をすると非常に危険であると言えます。
FXの取引において、初心者がいきなり利益を出せるほど簡単ではなく、また初心者の人は利益を出すための取引の手法をマスターしていないので、レバレッジをかけて取引をすることはFXの初心者の人にとってはデメリットになります。
またレバレッジをかけて取引をしてポジションを持つと普通の精神状態ではいられなくなってしまいます。